初心者でも始めやすいみんなで大家さんの魅力

楽に入居率を維持する管理

アパート

重い負担の自主管理

不動産投資でマンションを購入された方の中には、自主管理をするかマンション管理会社に管理を委託するかで迷われている方もいらっしゃるでしょう。もし迷われているのなら、マンション管理会社に委託することを強くおすすめします。不動産投資で最も重要なのは、いかに入居率を高く維持し続けるかです。自主管理で高い入居率を維持し続けるには、多大な労力と時間が必要です。空室が発生しそうになると仲介不動産会社に物件資料を送付しなければならない上に、仲介不動産会社1社1社に営業をかけなければなりません。そうでもしない限りあなたの物件は他の多くの空室物件の中に埋もれてしまい、一向に入居者が見つからない事態に陥ります。一方、マンション管理会社に管理委託をすると、マンション管理会社が仲介不動産会社に営業をかけてくれます。入居者を見つけるためには、まずは仲介不動産会社の営業マンの目に物件が留まらなければなりません。一切労力をかけず営業マンに物件をアピールできるのは、マンション管理会社に委託する大きな魅力です。また、入居率を高く維持するためには、ちょっとした工夫も必要です。マンション管理会社はコストを抑えて入居率を維持できるノウハウを持っており、そのノウハウを活かせるのも魅力的です。エントランスの照明を交換する、化粧ボードで明るく演出する、植栽を設置するなど、家賃1ヶ月分ほどのコストで驚くほどの効果を実感できます。安易に家賃を下げる必要がなく、収益率も維持できるのがマンション管理会社の強みです。